タイヤからはじまる、トータルカーメンテナンス あなたのセーフティサポーター タイヤ館

低燃費タイヤグレードの頂点
ECOPIA EP001S

ECOPIA
ECOPIA EP001S
特徴
ブリヂストンの低燃費タイヤの最高峰、ECOPIAシリーズの発売から約20年。
いままでの技術では不可能とされてきた、低燃費性能も安全性能も最高ランクの「ECOPIA EP001S」がついに登場。 低燃費性能を高めるため転がりやすい設計にすると、おのずとタイヤは止まりにくくなる。 その矛盾を矛盾でなくしたのは、低燃費タイヤのトップランナーとして積み上げてきた超微細技術でした。 まだだれもつくっていないタイヤを、先駆けてつくること。それが世界の新しいスタンダードになること。
つねに環境性能に厳しく取り組んできた、ブリヂストンの願いです。
  • POINT
    1
    「AAA」最高グレードの低燃費性能で燃費向上に貢献。
    新開発した「ナノプロ・テック™微粒径シリカ配合ゴム」により、低燃費性能の最高グレード「AAA」の当社従来品ECOPIA EP100Sから、さらに転がり抵抗を低減。燃費向上に貢献。
    [テスト条件]タイヤサイズ:195/65R15 91H/空気圧:210kPa/試験荷重:4.82kN/速度:80km/h/試験法の名称:フォース式/試験場所:当社技術センター内ドラム試験機
  • POINT
    2
    「a」最高グレードのウェット性能で安心・安全。
    モータースポーツで培った、グリップ向上技術を融合し、ウェットグリップ性能の最高グレードである「a」を獲得。より安心・安全に。
    [テスト条件]タイヤサイズ:195/65R15 91H/試験車両:プリウス DAA-ZVW30 1800cc前輪駆動/空気圧:フロント230kPa、リア220kPa/初速度:80km/h/路面の種類:アスファルト、水深2mm/ABS作動表示:ABS ON/停止距離(平均):ECOPIA EP001S 25.0m ECOPIA EP100S 30.0m
    低燃費タイヤグレードの頂点「AAA-a」を可能にしたパタン設計
    ※説明のため各部分に色をつけて表現していますが、実際には色はついておりません。
    低燃費タイヤグレードの頂点「AAA-a」を可能にした新コンパウンド
    ブレーキ力分布の比較
    タイヤサイド表記
    ユニバーサルデザインフォントにより視認性を向上。
    上記テスト条件に関するさらに詳細なデータについてはタイヤ公正取引協議会に届けてあります。
    タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。
    試験結果はあくまでもテスト値であり運転の仕方によっては異なります。
eco-products
エコ対応商品は、ブリヂストンの自主基準を満足するものです。ブリヂストンは次の6つのポイントを考慮し商品開発に取り組んでいます。
(1)地球温暖化防止(2)省資源の推進
(3)自然資源の使用(4)リサイクル
(5)騒音低減(6)安全性向上
[*エコ対応商品]エコ対応商品に関しまして詳しくはブリヂストンのカタログ・ホームページをご覧ください。