タイヤからはじまる、トータルカーメンテナンス あなたのセーフティサポーター タイヤ館

バッテリー、ワイパーの交換など、
クルマに関するその他のメンテナンス

バッテリー交換
タイヤ館は定期点検をお勧めします。
交換後徐々に性能低下がはじまり寿命末期に突然性能がダウンします。
現在のクルマは電子デバイス、オーディオ・アクセサリーなどの増加により、より多くの電力を消費します。 安定した電力を供給するために、バッテリー、オルタネータ(発電機)を良好なコンディションに保つことが必要です。 バッテリーの交換目安は2~3年です。
寿命は突然やってきますので、タイヤ館では、目安に基づき、早めの交換をお勧めしています。
バッテリーは常に電流を発生していますので、取り扱いには危険が伴います。 正しい手順と技術が必要です。無料チェック、交換などはタイヤ館にお任せください。
ワイパーブレード交換

ワイパーブレードは、雨の少ない地域であっても、紫外線などの影響で劣化していきます。拭雨性能の低下は安全運転に影響を与えますので、注意が必要です。性能が落ちても、つい忘れがちなパーツです。定期的にタイヤ館の無料安全点検をご利用ください。

窒素ガス充填

窒素ガスは通常の空気と比べて、タイヤ内圧の自然低下が少ないので、タイヤ内部の圧力をより長く安定した状態に保つ働きがあります。タイヤ館では窒素ガスの充填をお勧めしています。
なお、窒素ガス充填は一般のエア充填に比較してタイヤ内圧の維持期間が長くなります。しかし、パンクなどのトラブルがあった場合など早期に発見する為にも、通常の空気充填と同じく日常のタイヤの気圧チェックが必要です。

一部店舗では取り扱いがございません。ご了承下さい。
クルマの豆知識

構造からメンテナンスまで車のことがもっとよくわかる、豆知識をご紹介。